Document Request NEWS

『障害者ドットコム』掲載情報2020.05.15

知的障害者が特別支援学校の高等部など高校に相当する学校(以下、高校とします)を出てからの進路についてはご存知でしょうか。就職か進学かでいえば、大半が就職を目指すことになっており、進学を考えるのはごく僅かといわれています。 知的障害者が大学へ進学する割合は2014年時点でわずか0.4%とされており、健常者の進学率(2014年時点で53.8%)と比べれば圧倒的な差となっております。実人数では健常者56万3500人に対し知的障害者はわずか66人に過ぎません。 大学受験が知的障害者にとって難しすぎるからと一般的には考えられますが、原因はそれだけで説明がつくのでしょうか。そもそも、大卒でなければ幸福を追求することが出来ない程余裕がないのでしょうか。

なぜ大学へ行くのか
続きは・・・コチラをクリックしてください。