Features

キャンパスの特徴

都会だからこそ体験できる電車を利用した「学び」と「楽しみ」

新宿区に立地する、ゆたかカレッジ早稲田キャンパスでは利用者たちが都内、近県各地から通ってきます。高田馬場という地の利を生かして、交通手段の活用練習も兼ね、電車を利用して余暇活動などで積極的に出かけます。学生主体でどこに行くのか、どのようにして行くのかを事前学習し、「学び」と「楽しみ」を両立しながら取り組んでいます。

01

定員40名!個性豊かな仲間たち。

ゆたかカレッジ早稲田キャンパスの学生は40名を定員とし3年生から4年生が在籍する個性豊かな集団です。個性のぶつかり合いも様々です。日常のキャンパスライフ、宿泊行事、スポーツ大会、余暇活動などを通してみんなで活動することがお互いを理解し合う貴重な機会でもあり、つながりを強い絆に変えていくきっかけにもなっています。

02

途切れることのない卒業生との交流。

2018年に初の卒業生を送り出しました。定期的に進捗状況や悩み相談等でカレッジに顔を出してくれたり、地域行事に参加する時には駆けつけてくれます。カレッジとしても卒業生が所属する音楽会に行ったり、食事会をしたりとキャンパスライフの中で育んだ関係は卒業後にも切れません。

03

Qualification acquisition list

資格取得一覧

日本語漢字能力検定

文章入力スピード認定試験

etc……

Internship training acceptance list

インターン実習受け入れ一覧

(株)ニチイケアパレス/株式会社エービーシー・マート/パーソルチャレンジ(株)/まいばすけっと(株)/東京都済生会中央病院/戦力エージェント(株)/NPO法人えがおさんさん/(株)芙洋/(株)メイテックビジネスサービス/スタートライン(株)/(株)富士電機フロンティア/(株)ビジネスプラス/オリジン東秀(株)/(株)ニチイ学館/(株)日立ハイテクサポート/(株)メイテックビジネスサービス/(株)カクヤス/メルコテンダーメイツ(株)/(株)エスプールプラス/ワタミ(株)/ビーアシスト(株)

List of graduates' employment

卒業生就職先企業一覧

(株)エービーシーマート/(株)ニチイケアパレス/パーソルチャレンジ(株)/戦力エージェント(株)/(株)メイテックビジネスサービス/(NPO)えがおさんさん/(株)日本入試センター/西洋フード・コンパスグループ(株)/(株)ハーバー研究所/(株)ウェザーニューズ/済生会中央病院/東京労働局

Staff

スタッフ紹介

色々なことに挑戦し、おもいっきり失敗してください

ゆっくり学び、社会に出るための人格形成を行います。ご本人が、ゆたかカレッジのカリキュラムを通して出来ることを一つずつ増やし、一歩一歩確実に自立に向けた力つけていきましょう。 カレッジでは日々の生活から「自分の可能性を信じて、やればできる。」と言う気持ちを持って何事にも挑戦し、継続して努力することで成功体験を少しずつ積んでいって欲しいと思います。時には失敗してしまう事もあるかもしれません。それも貴重な経験です。何事にも挑戦し、おもいっきり失敗できる場がゆたかカレッジです。ひとりひとりの成長を感じながら、笑顔を広げていきたいと日々情報を共有し合い、学生ひとりひとりのニーズに寄り添い、支え、見守っています。ゆたかカレッジ早稲田キャンパスでは、仲間との『和』『つながり』を大切にしながら、キャンパスライフを楽しんでいます。仲間と共にキャンパスライフを送ってみたいと考えている皆さん、ゆたかカレッジ早稲田キャンパスは、「ゆっくり」「じっくり」を願う学生、保護者の皆さんを応援しています。

ゆたかカレッジ早稲田キャンパス 学院長

吉田 昌弘

支援員の仕事は非常に繊細で誰でもできる仕事ではありません。そんな中でゆたかカレッジは、支援員と学生がともに学び合いながら成長できる会社です。学生が障がいの壁を乗り越えて仕事につけた時の感動は、言葉になりません。ゆたかカレッジの支援員は、日々の試行錯誤の中でより良い支援方法を見つけることができてとても充実しています。自らを成長させることができる素敵な仕事です。

ゆたかカレッジ早稲田キャンパス 職員

田中恵介

Voice

学生・保護者の声

カレッジ生活で楽しいことは、サークル活動でおでかけサークルみんなでおでかけすることが楽しいです。カレッジ生活で頑張っていることは、まず就労演習の授業でメモの取り方や面接練習などをして頑張っています。課題研究では、論文発表会に向けて論文に取り組んでいます。将来の目標は、ゲームセンターの店員になれるように1日1日勉強を頑張っています。

ゆたかカレッジ早稲田キャンパス学生 須黒陽さん

小さい頃に、ゆっくり成長するお子さんですよ、と言われ、ゆっくりでも少しづつ成長するんだと信じて子育てをしてきました。ところが、高等部に入ると、突然就労の話ばかり。ゆっくり育つのに何故18歳で社会に?という疑問が私にはありました。そんな時に、知り合いの方から、こういう場所ができたよ?と、紹介していただいたのがカッレジ早稲田でした。
私の子育ての目標は、好奇心に満ちた目がキラキラした子に育てたいというものでした。それには、難しいことでなくていいので、翔のレベルでの日々の学びを続けることが大切。学校教育が終わった後の学びの場、ここカレッジでは、それが実現できると思いました。
翔は大好きなラグビーを通して、高校ラグビーの次は大学ラグビーだから、みんなはお仕事するけど自分は、ワセダ大学に行く、と考えていたようです。いっときその区別がついていないようで面白いなと見ていました。
カレッジに入ってからは、年間行事が生活のなかでの楽しみな目標。毎日、楽しくワクワク過ごしています。
ゆっくり育つ翔も、成人を迎え、5年間のカレッジ生活を通し、働くとは?自分は社会人になるのだという気持ちがしっかり育ちました。(あくまでも翔のレベルでですが)
また、それまであまり人に興味がないのでは?と思っていましたが、友達という存在を受け入れることができる段階まで心が成長したことを感じています。今は、仲間!友達!と心から思っている様子がみられます。お友達との多くのやりとり、先生方の適切な関わり、多様な体験を通し、心が育ち、コミュニケーションの力もつきました。この5年間は、翔にとってかけがえのない時間だったと感謝の気持ちでいっぱいです。

ゆたかカレッジ早稲田キャンパス 中村翔さん保護者

Information

事業所案内

事業所名

ゆたかカレッジ早稲田キャンパス

支援内容

知的、発達障がいのある青年を対象に学びの場を提供し、自立生活や就労に向けた支援を行います。

【就労移行支援】働く上で必要な順応力や専門的な知識を、実習を経て経験を積む、実務中心の学びを実施。【就労継続支援B型事業】生産活動を通じて、利用者の皆様の生活をより豊かにすることを目的とする。

住所

【本 館】〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-15-10 関口ビル2階【別 館】〒162-0051 東京都新宿区西早稲田3-17-20 animo nisiwasedaⅡ6階

修学年限

【就労移行支援】2年【就労継続支援B型】:期限の定めなし

定員

【就労移行支援】33名【就労継続支援B型】12名

電話

03-5292-3020(平日/9:00〜17:00)

FAX

03-5292-3021

利用時間・営業日

【利用時間】10:00~16:00【営業日】月~金(土)

利用者負担

障害者総合支援法に定められた額、行事費等の実費(月額5000円程度)

入学資格

・知的障がいまたは発達障がいが認められる人・ゆたかカレッジで学ぶ意欲のある人・身辺自立ができており、落ち着いて授業を受けることができる人・他害行為や暴言がない人・自立訓練(生活訓練)の受給者証を取得している人(取得見込み可)

開設年月日

2014年4月1日

Access

アクセス

JR山手線・西武新宿線・東西線「高田馬場駅」より徒歩11分都電荒川線「面影橋駅」より徒歩10分副都心線「西早稲田駅」より徒歩6分