「共感と理解」を大切にしています。

令和3年5月入社/横浜キャンパス/北村緩奈

Q1.現在担当している仕事について教えてください

一般教養、課題研究、資格検定、文化芸術

Q2.仕事のやりがいや醍醐味、面白さは?

日々、利用者の成長を近くで感じることができるところです。数か月前は難しかったことも、様々な活動の中で覚えたことを活かしてみたら出来たよと報告を受けた時はとても嬉しかったです。

Q3.ゆたかカレッジの魅力を教えてください

少人数なため、チームワークを持って働くことが出来るところだと思います。

Q4.ゆたかカレッジを選んだ理由は?

前職では、高等学校で教員しており、キャンパス説明会でゆたかカレッジのことを知りました。様々な活動を通して今までの自身の経験を活かすことが出来ると思い、選ばせていただきました。また、残業がほとんどないところや休日がしっかりしているところに魅力的に感じました。

Q5.仕事をするうえで一番大切にしていることを教えてください

共感理解です。相手の話を傾聴し、一緒に悩み考え解決方法を探し、一緒に喜ぶことが出来るように心がけています。

Q6.仕事終わりや休日の過ごし方を教えてください

17時半に退勤することができるので、仕事終わりは友人とご飯を食べたり家でゆっくり過ごしています。 休日は、旅行に行きその中で発見したことなどを活動の中でお伝えできるようにしています。/p>

Q7.求職者へのメッセージ、アドバイスをお願いします

希望する日に休日申請を出しやすく、わからないことがあっても相談しやすい環境です。 また、新しいことなどにも意見を出し合いながらみんなで創り上げていくことができます。 様々な職歴の支援員がいるので、考え方や支援方法など日々勉強することができます。

社員インタビューに戻る