message of support

応援メッセージ

私たちもゆたかカレッジさんを応援しています!

スペシャルオリンピックス日本・静岡 理事長

湯浅優子さん

「学ぶこと」「楽しむこと」はスペシャルオリンピックスと同じ

ゆたかカレッジとスペシャルオリンピックスは、ともに知的障がいのある人が主役の組織です。
知的障がいのある人は小さい時から継続して、特別に丁寧に時間をかけて育てられ、繰り返して教えられて少しずつですが必ず成長するのです。
ところが、特別支援学校高等部を卒業するときは、一般就労か福祉就労・生活かという二者択一を迫られ、もっと学ばせたいという気持ちを持っていても、いきなり社会人になるのです。
スポーツに関しても同じで、学校を卒業すると生涯スポーツを続けられるチャンスは、中々ありませんが、スペシャルオリンピックスでは、知的障がいのある人たちに、そのチャンスを与えてくれます。
静岡でも2006年から活動を始めました。
一人一人の能力に合わせたプログラムが準備されていること、そしてその成果の発表の場があるということは、ゆたかカレッジもスペシャルオリンピックスも同じです。
学び続けられるという選択肢を準備されている人たちにとっては、人生の大きな目標を見出すことができ、本当に素晴らしいことです。
カレッジのコンセプトである「学ぶこと」「楽しむこと」はスペシャルオリンピックスでも同じです。
そしてその過程において自然と「折れない心」が育成されていくのです。
1年1年成長して4年間、自分のペースでしっくり学んだ学生たちが巣立っていくのが今から楽しみです。

スペシャルオリンピックス日本ホームページ
https://www.son.or.jp/

湯浅優子さん