message of support

応援メッセージ

私たちもゆたかカレッジさんを応援しています!

聖徳大学教職大学院教授

堀子 榮さん

自ら考え、自らの人生を創る、多様なシステムの構築に向けて

25年前、私は知的障害者の高等特別支援学校で担任をしていました。
当時、高等特別支援学校の使命は生徒全員が卒業時に企業就労することでした。
担任する生徒の保護者とともに企業における実習評価を聞きに行く実習最終日の緊張感は今でも忘れられません。
ある日のことです。
就職「不可」の評価を重ねていた生徒の保護者が、「先生、もういいです。うちの子には、就職はまだ無理です。就職しなくてもいいです。福祉の方向で考えます。」と言ってきました。
その後、進路指導担当者と保護者面談を行い、なんとか次の実習につなげ、次の実習後「可」の評価をいただいたき就職につなげることができました。
しかし、卒業後、その生徒は間もなく離職しました。そして、4年前、その子(人)に通勤電車で会いました。
クリーニング店で勤務しているとのことでした。
2年間、毎朝同じ電車に乗っての通勤が続きました。
知的障害者の人生を中心に考えた、多様なシステムの構築に向けて、ゆたかカレッジの果たす役割は非常に大きいと考えます。

聖徳大学教職大学院ホームページ
https://graduate.seitoku.ac.jp/professional-teachers/

堀子 榮さん