Essay

エッセイ

娘には知的障がいがあり、高校卒業後の進路には本当に悩みました。当時、就労支援サービスを受けるしか選択肢がないと思っており、数回体験に行きましたが、娘には時期が早すぎる、まだ学生として色々なことを学ばせたいと第一に思いました。
 そんな中、高校の保護者会で隣に座ったお母様からゆたかカレッジの話を聞き、今に至ります。ちなみに当時の相談員さんはゆたかカレッジのことを知りませんでした。
 入学後の三者面談でのことですが、娘がきちんと自分の言葉で先生の質問に受け答えし、家での様子とは段違いにしっかりと成長していることに驚き、嬉しくなりました。
 各々の特徴や不得意なことをプロの視点からご指導頂き、更にサークル活動など多くの行事を通して、仲間と遊びや体験をさせて下さっているのも貴重な経験になっています。