Essay

エッセイ

第一歩

 

 ゆたかカレッジを知り、見学、面接、入学通知、入学。現在は2年生となり、この間、いろいろとありました。見学では、在学中の方とうちの子の差があまりにもあり、無理と思い、カレッジ入学はあきらめていました。面談では、どうしても、親として入学できたらと思い、重い子の入学もできるように難しいことをお願いし、いろいろとお話しさせていただき、困られたと思います。

 

 その後、合格通知が届き、ゆたかカレッジに入学できるようになりまして、たくさんの不安はありましたが、“第一歩”進むことができました。進む中で、今までの学校とは違い、いろいろな授業内容で、楽しく通学して、調子も良く、安心していましたが、ひとつの壁にぶつかると休むことが多くなりました。その壁とは、お友だちとの関わりでした。おとなでも人との関わりは離しいですが、またさらに、どんなふうに関わり、接してよいかわからず、パニックになり、ご迷感をおかけしました。その場を避けて休むことでは解決することではなく、本人が、いろいろな場で経験して、成長してもらい、この4年間、ゆたかカレッジの場で先生方には、いろいろとご迷惑をかけると思いますが、よろしくお願いいたします。

 

 卒業して、また、“第一歩”に関わることになりますが、ゆたかカレッジでの4年間の経験を活かして、また“第一歩”を歩き、進んで行ってほしいです。