Essay

エッセイ

今日は昨日よりもっと跳びたい

 

 Iさんはマラソン大会に向けて、朝の連動の時間になわとびを頑張ってきました。

 

 ただ跳ぶだけではつまらないかと思い、目標を持って跳んでもらうことにしました。考えたのは日本や世界の地図を用意して、30回跳ぶと1つの県や国を塗りつぶすことができ、最終的には日本や世界を縦断することができるというもの。

 

 Iさんはこれを達成しようと毎日なわとびを頑張ってきました。最初は数十回で終わっていたIさんですが、日増しに回数も増え何百回と跳ぶことができるようになって、本人も「今日は何マス進んだかな」と尋ね、目に見えて達成に近づいていくのが楽しいようです。

 

 そんな経緯もあってか、スポーツの授業の時間に行っているマラソンの練習でも、タイムが走るごとに縮まっていて、体力もついてきたなあと感じています。

 

 もともと頑張り屋なIさんなので、昨日よりは今日、今日よりは明日というように常に向上心を持って取り組んでくれていて、近くで見守っている私としては、努力している結果がしっかりと出ているんだなあと、なんだか微笑ましくなります。

 

 時々無理して頑張っているように見えるときもありますが、そんな時でも跳ぷと決めた目標があると、そこまでは跳ぼうと諦めない姿勢には私も見習わないといけないなと痛感します。

 

 これからも関わっていく中で、精神的な成長、何かができるようになったことなど、些細な成長でも良いので、その成長にきちんと気づくために、これからも見守っていきたいと思います。

 

(MR)