• ゆたかカレッジ江戸川キャンパス
  • ゆたかカレッジ江戸川キャンパス
  • ゆたかカレッジ江戸川キャンパス
  • ゆたかカレッジ江戸川キャンパス
  • ゆたかカレッジ江戸川キャンパス
  • ゆたかカレッジ江戸川キャンパス

edogawa 江戸川キャンパス

01高等学校卒業資格
支援コースの設置

「高校卒業資格をとりたい!」と考えている方に、江戸川キャンパスでは通信教育を活用して資格が取得できる様サポートしていきます。提携先の代々木高校通信制課程とタッグを組んで日々のレポート学習と試験対策を教員経験のあるカレッジスタッフが授業の中で指導していきます。そして、カレッジを卒業するときには高校卒業資格を手に入れ、その後の進学や資格取得の幅を広げ、皆さんの人生を充実させることが可能となります。また、年に1度、三重県志摩市にある代々木高校の志摩賢島本校で宿泊してスクーリングを受けます。普段のカレッジライフでは味わうことのできない地方での素晴らしい体験も魅力の一つです。

高等学校卒業資格支援コースの設置

02問題解決型学習(PBL)の導入

社会人として自立するための基礎的な力(社会人基礎力)を身につけるための学習形態であるアクティブラーニング。その中の一つの手法である「PBL(問題解決型学習)」を取り入れています。具体的には、月に2回程度東京ディズニーランドへ行ってお客様をもてなすための工夫や、キャストの仕事を体感し、都度発表します。「今回はエリアごとの違いを観察してどのように工夫されているか研究しよう」(事前学習)、「各エリアでスタッフの衣装が違うね」(実地学習)、「今回はエリアでそれぞれのテーマに合った衣装が使われていたことがわかった。次は季節ごとの違いがあるのか研究してみたいね」(事後学習)という段階を踏んでいきます。少しずつ研究内容をステップアップさせて、学生としての探求心を涵養していきます。また、これは毎年ゆたかカレッジ全体で行われる、研究論文発表会の練習にもつながっています。

問題解決型学習(PBL)の導入

03近くには多くの
施設や自然がいっぱい

江戸川キャンパスは都内に位置しながら、近くには東京ディズニーリゾート、葛西臨海公園、江戸川河川敷、隅田川など多くの体験型学習を行うには最適な環境にあります。それらの施設や自然を活用しながら余暇活動も行います。江戸川区は人口約70万人の都市。23区で最も平均年齢の若い区です。小松菜発祥の地としても有名です。隣り合う千葉県との交流は古くから続き、江戸時代には味噌や醤油、塩などを千葉県側から江戸にもたらす交通の要衝でありました。今でも都市として発展した部分と昔ながらの下町情緒を残す部分があり、とても環境の良い地域と言われています。この地の利を活かして都心へアクセスして人工的な世界を体験したり、自然の中に身を置いて太陽の光や、風を感じて人間的な感性を磨ける環境が整っています。

近くには多くの施設や自然がいっぱい

学院長からご挨拶

学院長からご挨拶

立地を活かした取り組みを行っている特徴あるキャンパスです。

ゆたかカレッジ江戸川キャンパス 学院長 芳賀正幸

江戸川キャンパスは、高校卒業資格取得支援、問題解決型学習(PBL)の導入など、ゆたかカレッジの中でも様々な取り組みを行っている特徴あるキャンパスです。江戸川キャンパスのある江戸川区は、古くは江戸川を挟んで隣接する千葉県と同じ下総国葛飾郡(後に武蔵国葛飾郡)に位置し、現在の千葉県を治めていた千葉氏の支配下にありました。キャンパスのある小岩地区は古来、江戸川区の中でも一番早く人が住み始めた場所といわれており、歴史書物の中にも登場しています。なぜ、このように江戸川区の歴史に触れたのか、それは江戸川キャンパスが、地域や日本、世界の歴史を考え、日本の都道府県の位置や特徴、文化なども理解し、やがて日本と世界のことなどを考えられる視点を持った社会人に成長していただきたいと考えているからです。これは一つの例ですが、皆さんの能力を最大限引き出せるよう、江戸川キャンパスのスタッフは皆さんをしっかりサポートしていきます。

Office information 事業所案内

事業所名
ゆたかカレッジ江戸川キャンパス
事業所の業務内容
知的、発達障がいのある青年を対象に学びの場を提供し、4年間を通して自立生活や就労に向けた支援を行います。

【教養課程】(自立訓練(生活訓練))
一般就労するために必要な知識・力の習得、人生を豊かに生きていくためのQOLの向上を目指し、コミュニケーション、セルフコントロール、セルフエスティーム、レジリエンスなどを習得するための学びを実施。

【専門課程】(就労移行支援)
働く上で必要な順応力や専門的な知識を、実習を経て経験を積む、実務中心の学びを実施。
住所
東京都江戸川区北小岩1丁目4-3 クラウンハイツ2階
修学年限
教養課程(自立訓練(生活訓練)):2年間
専門課程(就労移行支援):2年間
定員
各学年20名
電話
03-6458-0971
FAX
03-6458-0972
利用時間・営業日
【利用時間】10:00~16:00
【営業日】月~金(土)
利用者負担
障害者総合支援法に定められた額、行事費等の実費(月額5000円程度)
入学資格
●知的障がいまたは発達障がいが認められる人
●ゆたかカレッジで学ぶ意欲のある人
●身辺自立ができており、落ち着いて授業を受けることができる人
●自立訓練(生活訓練)の受給者証を取得している人(取得見込み可)
開設年月日
2019年4月1日

Access アクセス

ゆたかカレッジ江戸川キャンパス

ゆたかカレッジ江戸川キャンパス
住所:東京都江戸川区北小岩1丁目4-3 クラウンハイツ2階
電話:03-6458-0971(平日/9:00〜17:00)
アクセス:JR総武線「小岩駅」より徒歩10分