• ゆたかカレッジ川崎キャンパス
  • ゆたかカレッジ川崎キャンパス
  • ゆたかカレッジ川崎キャンパス
  • ゆたかカレッジ川崎キャンパス
  • ゆたかカレッジ川崎キャンパス
  • ゆたかカレッジ川崎キャンパス

kawasaki 川崎キャンパス

013階建て専用キャンパス

川崎キャンパスは、3階建ての専用キャンパスです。JR南武線『武蔵中原駅』徒歩4分の立地です。近くには公園があり、落ち着いた環境は学習の場として最適です。キャンパス内の仲間意識も強く、連携することの大切さ日々学んでいます。

素敵な専用中庭のあるキャンパス

02一人ひとりをしっかりサポート

学生は、多くの悩みを抱える時期におります。それぞれ表現方法は違いますが、支援教員が一丸となり学生の不安や悩みを克服できるようサポートしております。一人では、克服できない事でも遠慮せず支援教員に相談して下さい。きっと的確なアドバイスを貰えるはずです。川崎キャンパスでの経験がきっと社会にでる大きな一歩になるはずです。

一人ひとりをしっかりサポート

03自主性をのばす。

社会にでると必要になるスキルに「自主性」があります。自ら進んで行動・発言することは大事なことです。多くの授業と体験を通し、自らアクションを起こせる人物へと成長できるとようにサポートしています。

自主性をのばす。

学院長からご挨拶

学院長からご挨拶

「自主性」を大切にし、「決めたら、実行」
私たちと楽しいキャンパスライフを送りましょう!

ゆたかカレッジ川崎キャンパス 学院長 久保秋 亮

2019年4月に開所致しました川崎キャンパスは、JR南武線「武蔵中原駅」から徒歩4分、とてもアクセスがしやすく、通いやすい環境にあるキャンパスです。川崎キャンパスでは、
1 どんなことも「自分たちで決める」という「自主性」を大切にしています。カレッジでのルールも自分たちで決め、意識して取り組んでいます。
2 「決めたら、実行!」自分たちで決めたことには責任をもち、まずはチャレンジ!失敗を恐れずに自主的に動き、取り組む。まさにレジリエンスです。学生1人1人をチームととしてしっかりとサポートするからこそ、学生ものびのびと活動ができ、楽しいことも苦しいことも支援教員に話ができていることを感じます。新設したばかりということでまさに、真っ白なキャンバスです。元気で個性あふれる学生たちを中心に、保護者や地域の方々の協力を頂きながら、これからいろんな色をのせていきます。様々な経験や体験を通して、どんなキャンバスになっていくのか、私も含め、支援教員も楽しみに日々学生たちと過ごしています。たくさんの仲間たちや支援教員と関わりながら、楽しいキャンパスライフを送りましょう!

Office information 事業所案内

事業所名
ゆたかカレッジ川崎キャンパス
事業所の業務内容
知的、発達障がいのある青年を対象に学びの場を提供し、自立生活や就労に向けた支援を行います。

【教養課程】(自立訓練(生活訓練))
一般就労するために必要な知識・力の習得、人生を豊かに生きていくためのQOLの向上を目指し、コミュニケーション、セルフコントロール、セルフエスティーム、レジリエンスなどを習得するための学びを実施。

【専門課程】(就労移行支援)
働く上で必要な順応力や専門的な知識を、実習を経て経験を積む、実務中心の学びを実施。
住所
【本 館】〒211-0053 神奈川県川崎市中原区上小田中5-4-14
【別 館】〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月住吉町2-25
修学年限
教養課程(自立訓練(生活訓練)):2年間
専門課程(就労移行支援):2年間
定員
自立訓練(生活訓練):34名
就労移行支援:6名
電話
044-819-6390(平日/9:00〜17:00)
FAX
044-873-3456
利用時間・営業日
【利用時間】10:00~16:00
【営業日】月~金(土)
利用者負担
障害者総合支援法に定められた額、行事費等の実費(月額5000円程度)
入学資格
●知的障がいまたは発達障がいが認められる人
●ゆたかカレッジで学ぶ意欲のある人
●身辺自立ができており、落ち着いて授業を受けることができる人
●自立訓練(生活訓練)の受給者証を取得している人(取得見込み可)
開設年月日
2019年4月1日

Access アクセス

ゆたかカレッジ川崎キャンパス

ゆたかカレッジ川崎キャンパス
住所:神奈川県川崎市中原区上小田中5-4-14
アクセス:JR南部線「武蔵中原駅」より徒歩4分